素晴らしい技術ですが、サンドペインティングがこれまで知られていなかったのはなぜですか?

  
 * 広く知られていない理由は社会的な事情があります。ベトナムは国の発展が遅れたため、情報インフラも十分ではありませんでした。
ようやくインターネットが利用できるようになりその存在を知ることができました。
正確にはサンドペインティングはベトナムの伝統技術ではありません。たまたま始めた人がベトナム人だということです。まだ10年位の歴史にすぎませんが、誰もが驚嘆する技術です。
JSPAは短期間に完成された
この技法に注目し、日本から世界に普及させるという目的で設立されました。

* 


  インストラクターの認定を取得するまでどのくらいの期間が必要ですか?
 
   
*  インストラクターは@サンドの重ね方、A簡単な模様が描ける、Bオブジェが作れるの3点が基本です。
これらは講座の前半に動画解説されています。通常は
8〜10時間程度でできるようになります。
その間、専任のインストラクターによる3時間の個別指導がありますので確実に習得できます。
指導は電話、目で見て学習したい場合はスカイプ等のビデオレッスンです。

前半を学習した時点で、公認認定が可能かどうかを担当のインストラクターが判断し、アドバイスをしてゆきますので、安心して受講できます。
サンドペインティング講習の最高ランクは上級講師1級です。

ここまでくると写真のような肖像画が描けるテクニックが身に付きます。
上達には個人差がありますが、ヒ・ロン工房の生徒で4ヶ月で上級講師1級まで行った女性もいます。
講座の後半部分はヒ・ロン工房のレッスン動画が用意されていますので次のステップへの参考になります。

* 
レベル別作品
 

  公認インストラクターはどのよううなビジネス展開が可能ですか?
 
  
 
   *  資格認定といわれるものは一時的なブームで終わるものから生涯を通じて価値が継続するものまで数多く存在します。その中には3時間程度の講習で取れるような資格もあります。ただ折角、時間とお金をかけ資格を取っても、同様の資格者が多すぎてビジネスにならなかったという話も良くあります。全ては需要と供給のバランスが重要です。

ヒ・ロンのサンドペインティング技術は唯一JSPAだけが持つノウハウです。また、年齢層が広いという大きな利点があります。
そしてなんといってもバックボーンは作品の素晴らしさです。これが本気になってビジネスとして取り組める理由です。
各地域に於ける
カルチャー教室講師、教室展開、作品の販売DVDサンドペインティング講座の募集など多岐に渡るビジネス展開が可能です。

















  絵心や芸術的なセンスがありません?
 
  
 * 多くの方がそのように感じられますが、絵を描くセンスは全く不要です。
サンドペインティングは既にある絵や画像を砂で
再現する技術です。
技術は少しずつ身に付けることができます。
一度、経験するとその魅力に新鮮な満足感を感じることでしょう。
楽しみながら学べるワクワク体験はサンドペインティングの大きなメリットです。
是非、
体験してみてください。